お茶の愉しみ方

中国茶は世界に広がったお茶の原点です。
4000年の年月の歴史の中から、中国から日本茶を、そして英国から紅茶を生み出しました。
中国茶は種類が多く、5000種類とも言われています。
それぞれの特徴があり、それぞれ知るだけでも奥深さと、4000年の歴史を感じ取ることができます。

「清香」(チンシャン Qing Xiang) ・・・
中国茶の魅力を表現した言葉です。
お茶が喉を通り、体全体に染み渡る、その後再び香りが広がり、精々しい幸福感に包まれる様を表現しています。



 ゆったりとした時間を愉しみます。
 時間をかけて何煎も味わえるのが魅力です。  
 一般的に4~5煎まで美味しく飲めます。

 【1】 香りを愉しみます。
 【2】 味を愉しみます。
 【3】 茶葉の姿を愉しみます。



何千という茶葉の多さだけではなく優雅な香り、深い味わい、何年も熟成させたビンテージ茶葉の魅力、旬な茶葉、
そしてお茶を低スティングするかのようにいただく独特の飲み方、かわいらしい茶器の魅力などなど、
その魅力は所狭しとちりばめられているのです。
古式にとらわれることもなしに気軽に愉しむのが良いです。
中国ではマグカップで朝から晩まで飲み続ける愛用者が多いです。

中国茶で、健康と癒し、そしてコミュニティな仲間とのおしゃべりを体験しましょう。
極楽茶園はゆったりと中国茶を愉しんでいただくお手伝いをさせていただければと思います。